Googleマップの「オフライン」機能の使い方と注意点【iPhone/Android】

2018-07-02 20:50

Googleマップの「オフライン」機能の使い方と注意点【iPhone/Android】

海外への旅行や出張などで欠かせないのがスマホの地図アプリ「Googleマップ」です。ただその性質上、どうしても通信量が嵩んで料金が高額になったり、通信環境が不安定な地域で思うように使えなかったりする不安があります。

そこで活用したいのが、グーグルマップの「オフライン」機能です。事前に地図データをダウンロードしておけば、オフライン環境でもオンライン時と同様に地図を表示し、経路検索やナビ、スポット検索などもおこなえます。

本記事では、Googleマップでオフラインで使える地図データのダウンロード方法や、経路検索、ナビ機能などの使い方と注意点について解説します。

Googleマップの「マイマップ」作成方法と使い方

国内では使えない?Googleマップのオフライン機能とは

あらかじめオンライン環境でGoogleマップ上の地図データをダウンロードしておけば、オフライン状態でもマップの利用が可能です。もちろん機能に制限はありますが、経路検索やナビ、現在地表示なども利用できます。

2018年6月現在、日本をはじめ中国、韓国、タイなどは残念ながらオフライン機能に非対応(ダウンロードできない)エリアとなっています。これは契約上の制限、言語のサポート、住所の形式などの理由によるものだといいます。

とはいえ前述の一部の国を除けば、多くのエリアでオフライン機能に対応しています。海外旅行などで通信環境が心許ない場合など、事前にオフラインマップを準備しておくと安心です。

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

オフライン機能の対応エリアと非対応(地図データをダウンロードできない)エリアがある

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビ

車での移動に限られるが、オフラインでも目的地と出発地を指定してのルート探索などが可能だ

オフラインで使う地図データのダウンロード方法

渡航前に地図をダウンロードしておきましょう。その際にはデータ通信が発生するので、Wi-Fiに接続しておこなうようにしてください。

1. Googleアカウントでログイン

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

Googleマップのアプリを起動して、画面左上の[≡]をタップしてメニューを表示させたら[ログイン]をタップ(すでにログインしている場合は不要)。

Googleアカウントの登録情報(メールアドレスまたは電話番号、パスワード)を入力し、ログインしてください。

2. 地図をダウンロードしたい場所を検索

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

マップ画面上の検索バーで旅行先の地名を入力(例:パリ)して、エリアを検索します。

場所が表示されたら、画面下部の情報バーをタップして開き、[ダウンロード](または右上の[…]から[オフラインマップをダウンロード])をタップします。

3. 地図データをダウンロード

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

すると地図内に枠が表示されます。指先で画面を移動、拡大・縮小させて範囲を指定し、範囲が決まったら[ダウンロード]をタップします。

ダウンロードできる範囲は決まっており、上限に達するとそれ以上拡大できなくなります。入りきらない場合は、複数データに分けてダウンロードするしかありません。

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビ

地図データの容量にもよりますが、ダウンロードには時間がかかることがあります。

ダウンロードが完了すると通知が表示されます。

オフライン地図データは30日ごとの更新が必要

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

ダウンロードした地図を確認してみましょう。マップの[≡]からメニューを開いて[オフラインマップ]を選択します。

ダウンロードした地図が確認できます。

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビ

オフライン地図データには、ダウンロードしてから30日間という有効期限があります。期限が15日以内の状態でWi-Fiに接続することで、自動的に更新される仕組みになっています。

海外でもWi-Fi環境があれば更新・再ダウンロードすることも可能ですが、基本的に余計な更新は控えたいところ。旅行期間中利用できるかを確認し、必要に応じて手動で更新することもできます(上掲の画面で[更新]をタップするだけ)。
 
Googleマップ オフライン ダウンロード ナビ

また、画面右上のペンのボタンをタップすれば、地図の名前を変えることもできます。

地図データをSDカードに保存するには(Android)

オフラインマップによるストレージ不足が心配であれば、SDカードに保存することもできます。

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

SDカードを挿入したAndroid端末でGoogleマップを開き、[≡]からメニューを開き、[オフラインマップ]を選択します。

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

右上の歯車マーク(設定)をタップして、次の画面で[ストレージの設定]へと進みます。

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビ

地図データの保存先として[SDカード]を選択して[保存]をタップすれば、以後オフラインマップデータはSDカードへ保存されるようになります。

ただし内蔵ストレージでの保存時と比べて、オフラインでの検索スピードが遅くなる可能性があります。

オフラインマップ(機能)の使い方

ダウンロードした地図のオフライン状態(例:パリ)での使い方を紹介します。

ここでは、便宜的に機内モードを利用してオフライン環境を再現しています。

経路検索とナビ

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

通常(オンライン)時と同様にGoogleマップを起動してパリ周辺を表示し、目的地(地名や施設名など)を検索します。

たとえばPont Neuf(ポンヌフ)に行きたい場合には、[経路]をタップして出発地(例:コンコルド広場)を入力します(現在地からの検索も可能)。すると移動経路が表示されます。

表示できるのは車でのルートのみで、電車やバスといった公共交通機関のルートや徒歩ルートは検索できません。そうした制限があるとはいえ、経路の詳細プレビューも可能ですし、現在地も表示されますから、ナビゲーションとしてはそこそこ役立ちます。

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

またルート検索結果の画面で[道順]をタップすれば行程一覧を、[ガイド](Androidでは[プレビュー])をタップすれば経路のプレビューを表示できます。

Googleマップ「ナビ」機能の使い方──基本操作から高速道路の回避(一般道)ルート検索、経由地の追加まで

場所の検索

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビ

名所や施設、レストランなど場所の情報も一応は表示されますが、オンラインに比べると非常に限られており、口コミや写真などは原則参照できません。

このほか、オフラインでは使えないGoogleマップの主な機能を挙げておきます。

  • 交通状況や路線図の表示
  • 乗り換え案内
  • ストリートビュー
  • 航空写真や地形の表示

Googleマップの乗換案内(電車やバスのルート検索)を使いこなす方法──路線図表示から時刻表の閲覧、バスの現在位置確認、乗換通知設定まで

オフライン機能の解除と地図データの削除

Googleマップのオフライン機能はオフライン環境下でのみ適用されると考えればよく、やっぱりオンラインで多機能に利用したいという時には、そのままオンライン環境で使えば自動的にオフラインモードは解除されます。

オフライン用の地図データもそれなりに容量は大きいですから、ストレージを圧迫するようなら不要になったものは削除しましょう。

Googleマップ オフライン ダウンロード ナビGoogleマップ オフライン ダウンロード ナビ

削除するにはGoogleマップの[≡]からメニューを開き[オフラインマップ]をタップし、削除したい地図データを選択します。

管理画面で[削除]を選択し、さらに[削除]をタップします。以上でデータの消去が完了です。