iPhoneで通話を録音する方法まとめ【通話録音アプリ、ICレコーダー+テレフォンピックアップ、Bluetoothボイスレコーダーなど】

2018-02-22 18:15

iPhoneで通話を録音する方法まとめ【アプリ・テレフォンピックアップ・Bluetoothボイスレコーダー】

残念ながら、iPhoneには標準で通話内容を録音する機能がありません。しかし、アプリやICレコーダー(+テレフォンピックアップ)、Bluetoothボイスレコーダーなどの外部機器を利用することにより、通話を録音できるようになります。

本記事では、iPhoneの通話を録音するための方法や、おすすめのアプリ、外部機器を紹介していきます。自分の利用環境に合わせた方法を検討してみてください。

高音質で保存可能、ボイスレコーダーアプリ比較:「HappyTalkレコーダー」vs「ALON Dictaphone」(iPhone)

アプリ「TapeACall」を利用する(無料版もあり)

iPhoneには標準で「ボイスメモ」がありますが、電話の通話を録音することができません。国外では無断で通話を録音することが法律で禁じられているところもあり、そうした国々の事情に合わせた仕様になっています。

とはいえ、サードパーティのアプリを利用して通話を録音することは可能です。ここでは「TapeACall」というアプリを使って、録音してみましょう。

有料のPro版は1200円のアプリですが、無料で使えるLite版も用意されています。無料版でも録音した最初の60秒間再生できますので、試してみてから購入(またはアップグレード)を検討するとよいでしょう。

アプリ「TapeACall Lite」をダウンロード
TapeACall Lite

TapeACallの使い方(ドコモ以外)

TapeACallで録音するには、グループ通話を使います。相手以外の第三者との通話が録音用になっており、擬似的に通話録音を可能にする仕組みです。そのため、「三者通話サービス」の使えるauと、「グループ通話」が使えるソフトバンクの端末でのみ利用でき、それぞれ事前の申し込み(月額200円)が必要です。残念ながら、ドコモ回線では利用できません。

iPhone 通話 録音 アプリiPhone 通話 録音 アプリ

電話をかけるには、まずTapeACallアプリを起動します。初めて起動する時は、起動コードの入力が必要になります。

起動コードは電話番号を入力して、SNSで受け取ります。

iPhone 通話 録音 アプリiPhone 通話 録音 アプリ

録音ボタンをタップすると、通話画面に切り替わります。

しばらくすると[通話を追加]がタップできるようになるので、ボタンをタップして相手に電話をかけます。

iPhone 通話 録音 アプリiPhone 通話 録音 アプリ

続けて[グループ通話]をタップすると、通話内容の録音を開始します。

iPhone 通話 録音 アプリ

無料版では、最初の60秒のみ再生可能です。録音データは、メールなどで送信することができます。

なお、すでに通話している内容を録音したい場合は、相手に待ってもらい、アプリの録音ボタンをタップしてから[グループ通話]を選択します。

テレフォンピックアップ+ICレコーダー等を利用する

ICレコーダーなどの録音機器があるなら、「テレフォンピックアップ」と組み合わせても簡単に録音できます。

iPhone 通話 録音 アプリ

Image:ソニー

テレフォンピックアップはインナーイヤー式のマイクロホンです。ICレコーダーのマイク入力につないで、イヤホンを耳に入れた状態で電話をかければ、通話内容を録音できます。イヤホン部の外側にあるマイクロホンを通して、相手の声と自分の声が録音される仕組みです。

また、アプリのように機種依存がないので、iPhoneでもAndroidでも、さらには固定電話でも使えるのがポイント。ICレコーダーでなくても、録音機能を持ったMP3プレーヤーやラジカセなど、マイク入力がある機器なら録音が可能なのも強みです。

テレフォンピックアップは実売価格で1500円から2000円程度で購入できるので、録音できる機器があるなら少ない出費で、かつ申し込みなどの手間なく通話録音の環境を整えることができます。オリンパスまたはソニーの製品が人気になっています。

OLYMPUS テレフォンピックアップ 通話録音用マイク(携帯電話使用可) TP8

OLYMPUS テレフォンピックアップ 通話録音用マイク(携帯電話使用可) TP8

ソニー SONY コンデンサーマイク モノラル/電話録音用 360度回転クリップ付属 ECM-TL3

SONY コンデンサーマイク モノラル/電話録音用 360度回転クリップ付属 ECM-TL3

Bluetoothボイスレコーダーを利用する

これからICレコーダーを探すなら、スマートフォンでの録音に対応しているBluetoothボイスレコーダーを利用するという手もあります。

これでわかる、Bluetoothの基礎知識──接続方法からトラブル解消まで

たとえば「StickPhone BR-20」という製品は、BluetoothでiPhoneと簡単にペアリングするので、テレフォンピックアップのようにイヤホンを使わず通話を録音できます。iPhoneはカバンやポケットに入れたまま、Stickphoneで通話ができ、通話と同時に通話内容の録音を開始します。

ただし、スピーカーを内蔵しているものの周りに大きく聞こえるほどの音は出せないように調整されており、残念ながらハンズフリーでの通話はおこなえません。

スマホ通話レコーダー(Bluetooth)StickPhone

通話だけでなく、一般的なボイスレコーダーとしても利用できます。内蔵ストレージは4GBで、最大144時間の音声録音、フル充電でおよそ20時間連続録音が可能です。録音形式はMP3となっています。本体サイズは20.0×113.0×11.5mmと小型で、重さも20.5グラムと軽量です。

スマホ通話レコーダー(Bluetooth)StickPhone

iPhone Xにも対応する通話録音デバイスを使う

iPhone 通話録音デバイス PhotoFast Call Recorder X

iOS専用の通話録音デバイス「PhotoFast Call Recorder X」が2018年3月より発売になりました。価格は1万4800円とやや高めですが、専用アプリの「Call Recorder+」を使い、キャリア回線による一般的な通話だけでなく、通話アプリやSNSメッセンジャーを利用したインターネット通話も録音することも可能です。

1対1の通話はもちろん、複数人での通話、ビデオ通話に対応するほか、Siriの言語処理機能を利用して録音した音声ファイルのテキスト変換機能も備えます。MFi認証を取得したLightningコネクタや3.5mmヘッドホンジャック、microSDカードリーダーを搭載。最大128GBまでのmicroSDXCをサポートしますが、iPhone 8/8 Plus、iPhone Xでは最大32GBまでのmicroSDHCカードに対応します。

iPhone 通話録音デバイス PhotoFast Call Recorder XiPhone 通話録音デバイス PhotoFast Call Recorder X

操作は簡単で、本体のレコードボタンを1回押すと録音、もう1度押すと一時停止、2回連続して押すことで録音した音声データに名前を付けて保存することができます。録音形式とビットレートはは、標準音質(m4a/AAC)で128kbps、高音質(m4a/ALAC)で128kbps、最高音質(wav)で192kbpsとなります。

Call Recorder X | リンクスインターナショナル